株式会社 ジツタ

四国森林管理局殿と国有林をフィールドに、ドローンによる森林資源調査システム(樹高、胸高直径、材積等)の開発・実証を行います。

2019年04月10日
四国森林管理局殿よりの平成31年度の重点施策が発表されました。当社は、【施策2】ドローン・ICTの新技術の積極導入のうち、「ドローンによる森林資源調査システム(樹高、胸高直径、材積等)の開発・実証」を四国森林管理局殿と連携して取り組みます。

詳細は下記、四国森林管理局殿のプレスリリース「平成31年度 四国森林管理局の重点施策の公表について ~ 地域の林業成長産業化に向けた9の施策」をご覧ください。

詳細は下記をご覧ください。
↓↓↓
http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/press/soumu/190409_20.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

▲TOP▲