株式会社ジツタ

林業ICT / スマート林業

FORESTRY
スマホアプリ
木材検収システム

スマホのカメラで写真を撮るだけ!
ディープラーニングを取り入れたAIが丸太を自動認識!
検収に掛かる手間もコストも大幅に削減

簡単操作で検収に掛かっていた時間を大幅に短縮。オフライン(通信圏外)環境でも利用できるので使用現場を選ばず、通信コストも¥0。山土場から直送する際にも最適!

主な機能

01

AI画像認識

ディープラーニングを取り入れたことで丸太本数の検出率が高精度に!
径級は基準径級をミリ単位まで入力することにより径級認識精度もUP!

1

写真撮影,樹種・材長入力

写真撮影,樹種・材長入力

2

AI単木認識

AI単木認識

木口を認識し最小直径で円を作成

3

基準径級を入力

基準径級を入力

ミリまでの入力でより正確に

4

認識結果( 径級サイズ割当 )

認識結果(径級サイズ割当)

5

単木認識,本数・材積確認

単木認識,本数・材積確認

6

現場で帳票作成( 画像出力 / 印刷可 )

現場で帳票作成(画像出力/印刷可)
単木認識からの層積計算

AIによる単木認識後、層積用の外周をシステムが自動作成します。
作成された外周より、ワンクリックで層積計算や材積確認を実行できます。

1.積層用外周作成
1.積層用外周作成

認識した外周を自動作成

2.層積計算 / 材積確認
2.層積計算 / 材積確認

空隙率は任意数値を入力

その他の便利機能

ほかにも「径級ミリ表示」「一括拡大/縮小ボタン」など、検収時に役立つ便利な機能を搭載しています。

径級ミリ表示
径級ミリ表示
一括拡大 / 縮小ボタン
一括拡大 / 縮小ボタン

カメラや皮目の補正処理を実施

02

タップ入力

優良材等の検収目的で検尺したサイズを確実に入力できます。

5つの特長
  • 樹種・材長入力後、径級をタップするだけ
  • 検収途中でも材積確認可能
  • 直前タップ箇所を濃い色で表示
  • 同一径級の一括入力にも対応
  • 樹種、材長、所有者、出荷先など個別に集計可能
タップ入力画面

タップ入力画面

同一径級の一括入力

同一径級の一括入力

入力内容の確認

入力内容の確認

03

音声入力

読上げた径級を自動認識します。(オフライン環境下でも利用可能)

読み上げた級数を自動で追加
認識した径級はイヤホンからオウム返しされるので都度確認が出来ます。

読み上げた級数を自動で追加

認識した径級はイヤホンからオウム返しされるので都度確認が出来ます。

スマホ用アームバンド利用例

別売のスマホ用アームバンドを使用することで、従来2名で行う検収作業も音声認識で1名で実施可能になります。

スマホ用アームバンド利用例

導入事例

Top

お気軽にお問い合わせください。

製品・サービスに関することなどご相談ください。

TEL. 089-931-7175(平日 8:30~17:30)

メールでのお問い合わせ