株式会社 ジツタ

「森林」と「測量」。ジツタが自信を持っておすすめする2系統の商品をご紹介します。

森林3次元計測システム「OWL」- Optical Woods Ledger-

森林調査の手間、計測者によるばらつきを解決! 森林計測をもっと簡単に、スピーディーに。


2次元立木位置図と直径分布図

OWL(アウル)は移動ロボットのレーザースキャナと3次元地図作成技術を応用した、基準マーカーを用いない計測手法で、簡単かつスピーディーに計測できる画期的な装置です。
> 詳細はOWL公式サイトへ

OWLの特長

1.簡単計測

・1地点の測量わずか45秒。基準マー カーの設置は不要です。
・スキャンはボタンを押すだけ簡単。
・クラス1のレーザースキャナを使用 しているため安全です。

2.小型軽量

・重さは3kg台と軽量。女性でも楽に 持ち運びできます。
・OWL専用一脚は伸縮式で収納も簡 単。林内の移動も楽。
・本体と一脚はワンタッチで着脱。

3.その場で確認

・スキャンデータはすぐに処理できる ので、その場で結果を確認できます。
・立木の幹材積や位置図等を出力。
 間伐の選木や各種演算項目もその場 で確認できます。

▲TOP▲