株式会社ジツタ

愛媛県 西予市林業活性化センター

2020年1月

ARUQとGeodeを使った測定風景

職員で森林調査をする際、林内に境界杭がない箇所が多く、また、森林所有者の立会も難しいため、GNSS測量機を導入し、現場で現在地の把握を行うことを目的としてARUQ_AndroidGeode導入しました。

GNSS測量機器を導入する際、重視したのは対応衛星であるが、それと同時に視認性や森林GISへの展開に優れたARUQとセットになっている点、価格の面からGeodeを導入することとしました。

林内でも一定数衛星を確保することが出来、現地確認において現在地の特定に効果を発揮しています。
また、ARUQから森林GISに測点を落とすことができ、今後さらに活用していくよう展開を考えているところです。

GNSS測量機器やGISについては、まだまだ万人が使いこなせる機器ではないため、アフターフォローの更なる充実を期待します。

 

 

製品や活用方法にご興味がありましたらジツタへお気軽にご相談下さい。

Top

お気軽にお問い合わせください。

製品・サービスに関することなどご相談ください。

TEL. 089-931-7175(平日 8:30~17:30)

メールでのお問い合わせ