株式会社ジツタ

林業ICT / スマート林業

FORESTRY
Android
アルク
ARUQ

Android端末で利用可能な多機能電子野帳 ARUQ

スマホやタブレットにインストールするだけで誰でも簡単に測量を行うことが出来ます。レーザーコンパスやGNSS受信機とBluetooth接続することで、測量結果が自動記録されるのでミスを防ぎ大幅な作業の省略化が可能です。

ARUQ の特徴

01

レーザーコンパス・GNSS測量対応

レーザーコンパス・GNSS測量対応

レーザーコンパス (TruPulse) とGNSS の混在使用に対応。測量・編集したデータはリアルタイムに反映されるので、野帳データ作成の手間も大幅に削減。

02

森林計画図・航空写真を背景地図に設定

森林計画図・航空写真を背景地図に設定

BMP,GeoTiff等のラスタデータやシェープファイルを図面としてして使用可能。 現場での境界の確認が容易に!Assist7と連携すれば広域な管内全域図面も切り出して林内に持ち込むこともできます。

03

現場で観測した精度・面積・路線長・形状を確認

現場で観測した精度・面積・路線長・形状を確認

観測時に水平距離、斜距離、方位角、高度角、面積、閉合比、GNSS観測精度の確認が出来ます。精度が悪い場合警告が発生しミスを防止します。

04

逆コンパス測量が可能

逆コンパス測量が可能

レーザーコンパス側が先行して測量する逆コンパスモードを搭載!現場未経験者と一緒でも簡単な指示だけで測量が可能。

05

観測はタップするだけ簡単操作!

観測は指で簡単タップするだけ

画面に表示されるアイコンをタップするだけで、誰でも簡単にポイント(単点) ・ ライン(路線) ・ポリゴン(画地)を作成可能。

06

ナビゲーション機能

目標地点へナビゲーション

座標を入力、もしくは図面上の場所をタップすることで現在地から目標点までの方向を矢印で示し、一目で方向を確認。(目標点は複数表示可)

GNSS受信機とレーザーコンパスを連動して用いることで
現場の測量作業をよりスムーズに行えます

連動する製品

現場未経験者と一緒でも簡単な指示だけで測量が可能。
サブメーター級GNSS受信機Geode

堅牢でシンプルなサブメータ級GNSS受信機。環境の厳しい林内でも安定して活用出来ます。
各県の造林補助申請の測量、境界明確化で活躍中。

画面に表示されるアイコンをタップするだけで、誰でも簡単にポイント
サブメータ級GNSS受信端末TDC150

GNSS受信機とAndroid端末が一体化したGNSS受信端末。
受信衛星数も多く、林内環境でも高精度の観測が出来ます。

画面に表示されるアイコンをタップするだけで、誰でも簡単にポイント
デジタルレーザーコンパスTruPulse360R

多くの森林組合に導入されているTruPulseシリーズの最新版。より精度が上がった計測が可能に。
方位角・高低角・斜距離角・水平距離を一度に計測し樹高測定も可能。

導入事例

Top

お気軽にお問い合わせください。

製品・サービスに関することなどご相談ください。

TEL. 089-931-7175(平日 8:30~17:30)

メールでのお問い合わせ